忍者ブログ
~レブのギターブログ、初心者からの脱出~
2018/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ちょっと前からアニメシャワーで始まったアニメ。



化物語(上) (講談社BOX)




最初はなんかグロイなと思ったんですが、なん
だかよく分からないアニメです。



話の合間にやたら漢字が入るし、今日見たら
知らない女の子が出てました。



それは単に先週寝てしまっただけか。(笑)



何話かとばしてしまったのでなんともいえませ
んが、これはしばらく見てみないと話が見えてき
ませんね。



そんなアニメなのかな・・・。










PR



人気だったあの「けいおん」が終わって残念だなって
思ってたんですがその後「大正野球娘」という番組が
始まりました。



これもある意味前の「けいおん」と同じ女子仲良しグループ
ものっという感じですね。



みんな初めて触れる野球というスポーツにのどかに戸惑う
ところが可愛らしく、メンバーもそれぞれ個性的で面白くて
好きです。



それに女学生の服装もセーラー服と着物が半々だったり、
授業の合図が用務員さんの鳴らす鐘だったりと時代背景にも
興味が沸いてきます。



この間までは執事が流行りましたが、これからは大正が
流行るかもしれませんね!



ちなみにこの主人公達、管理人のおばあちゃんと同年代なん
ですが、本当に当時はこんな感じだったんだろうか?



今度会ったら聞いてみよう。



大正野球娘。 (1) (リュウコミックス)
















なんとなく見てました。



やっぱりいいですね~仲間と共に突っ走るって!



大人になると人と付き合っていく上でになるといろんな経験をして
裏切られたり、傷つけ合ったりしてするものですが、それでも
人はひとりでは生きられないという事、仲間の大切さを教えて
くれるアニメです。



今のチビッコにはこれを見ていろんな事を学んで欲しい、そう
思います!



それにしてもこれを見てると色んな敵キャラが出てくるんです
帝国学園なんかは「最強の敵なんだな~」って思うし、戦国伊賀島
中は「忍法を駆使すのか?」って思うんですが、中にはとても中学
生とは思えない格好のキャラや学校も出てきますね。(笑)



尾狩斗中(オカルトチュウ)って!!しかもGKは鉈十三(ナタジュウ
ゾウ)君!!(笑)



名前なのでしょうがないですが、風紀上どうなんでしょうか・・・。(笑)
そうとう苦戦させられるんでしょうね。(笑)



まぁ様々な強敵にも負けず、主人公達雷門中イレブンには頑張って
もらいたいものです!



ちなみにこれはエンディング







豪炎寺君!?ギター弾けるとは!!!(笑)
結構ロカビリーなスタイルですね。















いまさらですが「けいおん」終わってしまいましたね。



ネットを見ると結構人気があって終わるとかなり
惜しむ声があったようです。



劇中でキャラクターが使っているギターやベース
が発売されたりする程だとか!



管理人も好きで見ていたのですが、メンバー探しや
練習の様子など懐かしい気持ちにさせられるアニメでしたね。



ですが終わるにはいきなりだったし、そこまで人気あったのに
なんであんなに早くに終わりになったのかさっぱり分かりません。



最近のはなんであんなにすぐ最終回になるんでしょうか?
視聴率が悪くて打ち切りになるならまだしも最初から「全○回」
とはなから決まっているのもある始末!



今は長寿番組なんてのは夢物語なんですかね~。



まぁあらかじめ長さが決まっていればいくら数字が悪くても
すぐ終われますし、好評なら「シーズン○」とかいって続ける
事も出来ますから便利なんでしょう。



なんかテレビ番組も使い捨ての時代なんですね。





















年明けから見てなかった「機動戦士ガンダム00」やっと見終わりました。




「戦争を武力で抑止する」という難しいテーマでしたがこればっかりは
一言ではなんともいえませんね~




見ている方向、気持ちは同じでも方法が違ったりそれぞれの思惑が
交差して渦巻いていくのは壮絶で言葉が見つかりません。




大事な人を失い仇を討とうとするもの、それを止めるために迷いながらも
戦いに身を投じるもの、幼き日の傷を抱えながら平和を勝ち取るために
戦うもの、あるいは武器を持たずに平和への祈りをささげるもの、新世界
の救世主になろうとするもの、只々戦いだけを追い求
めるもの・・・。




なにしろ登場人物が多く物語の根幹はシンプルでもそれを取り巻く様々な
要素が複雑に絡み合って見るものを圧倒します。




戦争はもちろんやってはいけない事ですがそれによって経済的に潤ったり、
私設武装組織が介入する事で結果的に地球全体がひとつになっていく矛盾。




いろいろ考えさせられるアニメでした。




只ひとつ個人的に印象に残ったのが、武器を持たずに平和への思いを抱く
マリナと、彼女と心をかよわせながらも戦いに身を投じていく主人公刹那は、
彼女の盾となっていつでも助けに駆け付けるんだろうなと思いましたがどうでしょう。




うまく言えませんが今の僕ではこれが精一杯です、とりあえず言葉を選んで
書いてみたんですがみなさんにはどう映りましたか?

















カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
レブ
性別:
非公開
職業:
るろうに
趣味:
ゲーム、読書
自己紹介:
あちこちガタがきはじめた
年寄りギタリストです。

暖かい目で見守ってやって
下さい。
フリーエリア
ブログ内検索
最新コメント
[12/08 レブ@管理人]
[12/08 横浜のY.K]
[12/04 レブ@管理人]
[12/04 tack.gussy]
[12/03 レブ@管理人]
[12/03 まーかー]
[11/30 レブ@管理人]
[11/30 まーかー]
[11/27 レブ@管理人]
[11/27 tack.gussy]
最新トラックバック
バーコード
P R

Copyright © スペイン高速の夜 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]